• 『窓をあければ  ボーダーブックス 3 暮らしの中のジェンダー話』糸数貴子 新垣栄 西智子 砂川秀樹著

『窓をあければ ボーダーブックス 3 暮らしの中のジェンダー話』糸数貴子 新垣栄 西智子 砂川秀樹著

4-938923-79-3

1,100円(内税)

購入数
糸数貴子 新垣栄 西智子 砂川秀樹 著 四六判 118 頁

暮らしの中のジェンダー話

女と男、女と女、男と男の幸せの関係を求めて四人の男女がそれぞれの視点から綴る。

......................................................
第一章 パートナーシップ
家出用荷物 連名でない生き方 にーびち 夫婦別姓
スリリングな争い 男の涙 新妻に磨き? ”主婦”はいらない
M字型曲線 性別へのこだわり 若いあなたへ 新ヒロイン像
ウージトーシ 少子化対策ポスター 乳幼児健診 生活者
「嫁」という言葉 嫁対しゅうとめ

第二章 性差別と人権侵害
よけいなお世話 叱られやすさ 家、墓、仏壇 男女混合名簿 制服と「ブルセラ」 地域振興券 セクハラ防止規定
性的指向 異性愛男性中心主義 所有と恋愛 男性という抑圧的存在
性行為とジェンダー 沖縄いいとこ? ドメスティックバイオレンス
性暴力 バンザイ先生 被害者の落ち度?

第三章 窓をあければ
選びとる ジェンダー論 祖母 ロールモデル フェミニズム
トランスジェンダー セクシュアリティ いろ・いろ
絵本 言葉 酒・煙草・分籍 三十六時間労働
女性の自己評価 惰性の人生 メンズリブ 民主主義
世間

沖縄ジェンダーチェック
「窓をあければ」からの相談機関紹介

あとがき
......................................................