• 『沖縄しきたり歳時記 増補改訂』稲福政斉著

『沖縄しきたり歳時記 増補改訂』稲福政斉著

ISBN978-4-89982-358-2

1,296円(内税)

購入数

昔ながらのしきたりと現代性が同居する沖縄。
年中行事の本質がここに。

若手実力派研究者が著した『沖縄しきたり歳時記』が内容を大幅に追加して登場。県下各地で古くから折々におこなわれてきた行事と、そこで使われる供えものや道具について、知っているようで知らないなりたちや意味、語源、地域による特色や時代ごとの変遷を綴りました。伝統と変化が同居する現代沖縄の必携書。

●目次
【春】
新たな年の新たなしきたり  ソーグヮチ
お茶の子さいさいとはいかず  ウチャヌク
お墓でランチはいつですか  ジュールクニチー
どなた様もご自由に  ジューハチヤ   
酒と奥様の関係性  ウマチー         
へそくりの送金、七日間限り  ニングヮチヒガン  
地獄の沙汰も金次第  ウチカビ       
強めるのか清めるのか  ヤシチヌウグヮン   
流しすぎもほどほどに  シーミー       
本当は入れものの名前ですが  ジューバク   
浜辺の女子会  サングヮチサンニチー       
【夏】
立入禁止の季節です  ヤマドゥミ             
田畑の虫から体の虫まで  アブシバレー・ムシバレー  
ポーポー・チンビンの謎  ユッカヌヒー        
あの世のお家のこの世の買いどき  ユンヂチ     
青と白の世界観  ウコール
豊穣喜ぶ夏のムシ  チナヒチ

【秋】               
ロマンなき一年ぶりの再会  タナバタ
いますが如くにウトゥイムチ  シチグヮチ      
そろそろお帰りいただきたく  ヨーカビー・シバサシ  
小豆と獅子舞  ジューグヤー               
さすがに毎年は行けませんので  カミウガミ     
ウユミシチビの経済効率向上策  ウチジフェーシ    
ウグヮンの便利グッズ、実印に昇格  ビンシー
長寿の薬は花か葉か  チクザキ
             
【冬】
やはり牛でなければ  シマクサラシ            
旧暦の危機迫る  旧暦二〇三三年問題
ジューシーを待ちかねて  トゥンジー          
鬼と亡霊と餅と子ども  ムーチーウユミ
神の世への七つのかけはし  ウグヮンブトゥチ
沖縄の常識、世界の非常識  ヒラウコー
みんな一緒に年を取る  トゥシヌユール 
供えものは誰のもの  ウサンデー 

●著者略歴
稲福政斉(いなふく・まさなり)
那覇市出身。現在、沖縄国際大学・沖縄大学非常勤講師、北中城村文化財保護審議会副会長、糸満市・うるま市・中城村文化財保護審議会委員、宮古島市総合博物館協議会副会長、宜野座村立博物館運営協議会委員などをつとめる。
著書に『沖縄しきたり歳時記』(2015)、『御願の道具と供えもの事典』(2018)、監修に『おきなわの一年』(2018、以上ボーダーインク)。

●2019年1月 初版第一刷発行