• 『恋するしまうた 恨みのしまうた』仲宗根幸市著

『恋するしまうた 恨みのしまうた』仲宗根幸市著

978-4-89982-162-5

972円(内税)

定価 972円(内税)

購入数

〈しまうた〉(民謡)の採集と解明は推理ドラマにも似ている。なぜなら、あるテーマを追いかけ、関連ある情報、資料、証言を集め、一つひとつ積み上げながら謎を解いていくからである。本書は、琉球弧のしまうた探求者である著者が、現地におもむき知り得た様々の謎の解明を名調子でまとめたものである。

仲宗根幸市
1941年ラサ島(現沖大東島)に生まれる。今帰仁村育ち。沖縄大学法学科中退後、出版編集記者を経てフリーランスになる。沖縄の本土復帰(1972年)ごろ、琉球弧の「しまうた」(民謡)と祭り、民俗芸能の調査研究を志し、1974年「しまうた同好会」を結成。以後、しまうた調査研究執筆活動、ラジオのパーソナリティ、琉球弧規模のしまうた祭典などを数多くてがける。現在は、琉球弧歌謡文化の会主宰。

■発行:2009年7月15日