• 『沖縄ビジネスパーソンのための 悩み解決に役立つPR的思考術』吉戸三貴著
  • 『沖縄ビジネスパーソンのための 悩み解決に役立つPR的思考術』吉戸三貴著

『沖縄ビジネスパーソンのための 悩み解決に役立つPR的思考術』吉戸三貴著

ISBN978-4-89982-392-6

1,650円(内税)

購入数
2020年11月初旬より発売開始!
ご予約受付中です


●四六判160ページ
●定価(本体1500円+税)
●著者 吉戸三貴(PRプランナー)

PR <Public Relations>とは、良好な関係をつくり、維持するための活動のこと。

「口下手で説明がニガテ。伝わるようにしたい」
「新しい企画がなかなか浮かばずに困っている」
「社内の和を乱すことなく効率化するためには」


PRプランナー、日本初の「広報・情報学修士号」を取得した著者が、
沖縄ならではのビジネスの課題を、PRという思考術で解きほぐす。

----------------------------------------
【本書の特徴】
・サクッと読めるQ&A方式
・実例に基づいたリアルな設問
・付録:PRミニコラム、実践(CASE1〜4)
・PR的思考がわかりやすく身に付く
----------------------------------------

●目次

はじめに
1.要約する力がつく「一言まとめ」トレーニング
Q 上司に報告をすると、「話が長くて分かりにくい」と注意されます。
  どうしたら要領よく説明できるようになりますか。

  PRミニコラム  #情報整理 #プレスリリース #説明力

2.思わず参加したくなる「イベント企画」の作り方
Q 会社で新商品の販売促進イベントを開催します。
  できることをすべて盛り込み楽しくしましたが、申し込みが少なく悩んでいます。

  PRミニコラム  #企画 #ニーズを理解する #切り口

3.説明上手への近道 「大から小へ」テクニック
Q 新人にレクチャーをしていますが、かみくだいて説明しても
  理解してもらえません。どうしたらいいですか。

  PRミニコラム  #プレスリリース #セミナー #説明力

4.ミスを減らして「信頼度」をアップする方法
Q 日頃から誤字脱字などのミスが多く、先輩から注意されます。
  大事なところが正しければいいと思うのですが、ダメですか。

  PRミニコラム  #企業広報 #リスクヘッジ #評判づくり

5.文章がスッキリする「型」と「ルール」
Q 報告書が不得意です。読みにくいと言われるのですが、
  どこを直したらいいのか分かりません。どうすれば文章を上手く書けますか。

  PRミニコラム  #情報整理 #ライティング

6.得意分野を活かして「印象に残る人」になる
Q 営業担当ですが、口下手なのが悩みです。
  お客様と会っても、なかなか覚えてもらえません。コミュニケーション上手になりたいです。

  PRミニコラム  #コミュニケーション #強みを活かす

7.初対面の緊張が和らぐ「簡単リサーチ」
Q 初めての人と会う時にかなり緊張します。会話が続かず、
  気まずくなることも多いです。緊張しないコツはありますか。

  PRミニコラム  #リサーチ #コミュニケーション #印象付ける

8.作業時間を短縮する「タイム練習」
Q 一生懸命やっているのに仕事が終わりません。
  残業や翌日への持ち越しになってしまいます。効率よく進める方法を知りたいです。

  PRミニコラム  #効率化 #資料作成

9.SNSの使い方は「編集長」になったつもりで
Q SNSの使い方が難しいです。どのくらい発信したらいいのか、
  上司の投稿にもっと「いいね!」をするべきか悩んでいます。

  PRミニコラム  #SNS #メディア運営

10.関係がよくなる「与える」コミュニケーション
Q 社内外に友人や知人が多く、サッと連絡して助けてもらえる
  先輩がうらやましいです。どうしたらそんな風になれますか。

  PRミニコラム  #コミュニケーション #メディアリレーション

11.自己紹介が上手くなる「ストーリー術」
Q 自己紹介が苦手です。興味を持ってもらいたいのに、
  ありきたりの内容になってしまいます。どうしたら印象的にできますか。

  PRミニコラム  #自己紹介 #ストーリー #魅力を伝える

12.初めての仕事を効率よく覚える「事例研究」
Q 異動先で、新しい仕事をなかなか覚えることができません。
  要領のいい同期との差が開きそうで心配です。アドバイスをください。

  PRミニコラム  #事例研究 #効率化

13.成果が見えやすくなる「目標共有」のコツ
Q 仕事の成果を上司にアピールするのが苦手で、評価面談のたびに落ち込みます。
  どうすれば自分の頑張りを伝えられますか。

  PRミニコラム  #広告換算 #目標設定 #伝え方

14.バランスよく主張する「考え方と伝え方」
Q 業務改善をして効率よく結果を出したいのですが、
  仲のいい部署なので、主張しすぎると和を乱しそうで不安です。

  PRミニコラム  #関係づくり #メディアリレーション

15.努力が評価されやすくなる「提案の仕方」
Q 企画職です。上司が同僚の提案ばかり評価するのが不満です。
  どうすれば、自分の意見をちゃんと聞いてもらえますか。

  PRミニコラム  #インフルエンサー #コミュニケーション設計

16.営業力アップにつながる「想像力」の育て方
Q 自社商品の営業をしていますが上手くいきません。とてもいい商品で、
  セールスポイントもきちんと説明しているのですが……。

  PRミニコラム  #営業 #リサーチ #ニーズを理解する

17.アイディア豊富な人になる「頭の整理術」
Q 新しいことを考えるのが苦手です。アイディア豊富な人になるには、
  どんなトレーニングをしたらいいですか。

  PRミニコラム  #情報収集 #企画

18.モチベーションを上げる「セルフ給油」
Q 最近、仕事のモチベーションが上がりません。やる気を出す方法が知りたいです。

  PRミニコラム  #モチベーション #自己管理

19.会議で「発言できる自分」になる方法
Q 会議など大勢の人がいる前で発言するのが苦手です。
  一言も発しないまま終わることもあります。どうしたら変われますか。

  PRミニコラム  #会議 #予測して動く

20.仕事できるねと言われる「的に当てる」技術
Q 上司の指示通りに書類を作ったつもりが「なんか違う」
  「もっと早く相談してほしかった」と言われ、困っています。

  PRミニコラム  #ゴールの共有 #ニーズを理解する

CASE1【次の仕事の声がかかる人になりたい】
CASE2【誰も知らない小さな店を有名にしたい】
CASE3【企業から指名されるアーティストになりたい】
CASE4【飲む人が減っている薬草酒を買ってもらいたい】

おわりに

----------------------------------------
●著者略歴
吉戸 三貴(ヨシドミキ)
PRプランナー/株式会社スティル代表取締役。沖縄県那覇市生まれ。慶応大学卒業後、県の奨学金でパリに留学。帰国後PRの世界へ。美ら海水族館広報、東京のPR会社をへて2011年に起業。日本初の広報・情報学修士号を取得し、沖縄・東京を拠点に企業・自治体のコンサルティングや研修を行う。働き方やコミュニケーションに関する講演・執筆の機会も多く、沖縄ではPR・ブランディング講座「吉戸ゼミ」を開催。教え子の活躍を見るのが一番の楽しみ。著書に『内地の歩き方 沖縄から県外に行くあなたが知っておきたい23のオキテ』(ボーダーインク)ほか。


●2020年11月11日 初版第一刷発行