• 『ワールド・ウチナーンチュ 忘れ得ぬ人々』前原信一著

『ワールド・ウチナーンチュ 忘れ得ぬ人々』前原信一著

ISBN978-4-89982-391-9

1,760円(内税)

購入数
前原信一著
四六判ソフトカバー/368ページ
定価1600円+税


世界のウチナーチュを訪ねる旅へ
四半世紀にわたって取材を続けた放送ジャーナリストが記した
〈ウチナーンチュ・スピリット〉に溢れた「世界のウチナーンチュ」たちへのオマージュ。

著者は、長年沖縄の放送局・沖縄テレビでニュースキャスター、ドキュメンタリーの制作を続けてきた。
1987年沖縄テレビで世界各国に暮らすウチナーンチュを訪ね、彼らの歴史・暮らしぶりを紹介するドキュメンタリー番組「沖縄発われら地球人」がスタート。1997年からは「世界ウチナーンチュ紀行」とタイトルを変え2004年まで継続された。訪れた国は35カ国、インタビューした人の数は500人を超える。
2011年からラジオ沖縄で沖縄系県人のヒューマン・スト−リーとして紹介するラジオ紀行番組「ワールド・ウチナーンチュ」がスタート。本書では280回分の放送のなかから、60篇のヒューマン・ストーリーとして紹介している。


目次

はじめに

ハワイ編
ハワイのスーパー王と呼ばれた沖縄系2世  アルバート・照屋
ウチナーンチュ・スピリットを永遠に  エドワード・久場
ハワイに息づく琉球古典音楽  仲宗根盛松
ハワイ州議会で活躍した沖縄系2世  ヨシト・高嶺
わが先祖は琉球王国の三司官  ロイ・与那原
ボランティア活動に尽くす元看護学徒  瀬川春子
沖縄音楽の神童と呼ばれた男  グラント・村田

北米編
シンデレラボーイと呼ばれたウチナーンチュ  島庄寛
アメリカを代表する陶芸アーティスト  トシコ・タカエズ
加州ウチナーンチュ・ガーデナーのリーダー  砂辺松敏
ハリウッドの沖縄系女優  タムリン・トミタ
アメリカ南部の高校教師  ルイス・高江洲佳代子
ミシシッピ州・松葉杖の医師  波平宜靖
シエラネバダ山麓の街で体操スクールを開く  宮城登
ニューヨークのアンティーク時計ディーラー  城間勇美
カナダに企業移住したウチナーンチュ  奥間健
大平原の街の元農業研修生  金城嘉孝
トロント球陽会の創設者  仲田正徳

中米編
メキシコシティのタイヤ販売業  古波蔵求
キューバ・ハバナの沖縄系2世  糸数宗一
キューバ・離島に生きる沖縄系2世たち   ベニータ・伊波
ベネズエラ・オリノコ河畔のビジネスマン  石川新助

南米編
第1回ペルー沖縄移民入植地の沖縄系知事 ノエ・イナフク
苦闘の契約移民時代を語る1世  呉屋ウシ
ペルー・ウチナーンチュ社会のリーダー  伊芸銀勇
リマの下町、ホテル・グランカステル  大城新七
空中都市マチュピチュのウチナーチュ観光ガイド  岸本利順
アンデス高原都市のウチナーンチュ 仲宗根安徳
カヤオ港のドンと呼ばれた沖縄県人 嵩原久正
行商からブラジル第2のパンメーカーへ   与那嶺清照
父・金城山戸と親友イッパチの思い出  藤原恵美子
ブラジル・ウチナー芝居の花形役者     浦崎直秀
カンポ・グランデの大城ファミリー  大城カメ
アルコール燃料工場オーナーの沖縄系2世 新垣宏助
戦後ブラジル移民の成功者 照屋武吉
フロレンシオ・バレーラの沖縄系靴スーパー  屋宜宣太郎
世界最南端の街のウチンナーンチュ  玉城盛昭
アルゼンチンに嫁いだ花嫁移民 志伊良正子
アルゼンチン最西部の街のウチナーンチュ   宮城誠実
ワインの産地、メンドーサの沖縄系2世 ホセ・照屋
コロニア・オキナワのパイオニアたち  幸地広
ボリビアを代表する沖縄系内科医 神谷利明
サンタクルスで旅行社経営の名護マサー  島袋金丈
ボリビア奥地のウチナーンチュ   義元富子

 
東南アジア・オセアニア編
インドネシア・バリ島の元日本兵 平良定三
サイパンで沖縄風アイスキャンディーを販売  知念敏則
テニアンの農業振興を目指して  島袋三郎
ミクロネシア・ポナペ島の仲宗根ファミリー  仲宗根アリマ
フィリピン・ダバオの沖縄系残留孤児  大城新吉
フィリピン・パナイ島の沖縄系残留孤児    エヴェリン・ソルタ
ニューカレドニアの沖縄県系人  レオン・ウイチ
オーストラリア辺境の島のウミンチュ   平川京三

ヨーロッパ編
スペイン南部・ムルシアの沖縄空手師範  翁長良一
スペイン・カナリア諸島に定住した海の男  宮城繁
芸術の都パリから世界に羽ばたく  幸地学
イギリス南部・ワイト島に暮らす  石垣栄康
イタリア貴族のファミリーとなったウチナーンチュ  仲宗根雅則
ドイツ最古の街のオーケストラ団員  中山聡
北欧スウェーデンで検査技師として働く  浦崎光男
アイルランド古謡に魅せられて  上原江吏子

おわりに



【著者略歴】
前原信一(マエハラ・シンイチ)

1948年 沖縄市(旧コザ市)で生まれる。 
1972年 同志社大学文学部社会学科卒。
1973年 沖縄テレビ放送入社。ニュースキャスターのかたわら取材やドキュメンタリー番組制作に関わる。
1987年 海外取材番組「沖縄発われら地球人」「世界ウチナーンチュ紀行」の担当ディレクターに。
1993年 「粛清された沖縄県人」でFNSドキュメンタリー大賞優秀賞、第9回世界テレビ映像祭人権賞を受賞。2001年 長期に亘る海外取材番組が認められ、「日本民間放送連盟賞活動部門優秀賞」受賞。
報道制作局長、常務取締役を経て2011年、沖縄テレビ放送を退職。
2011年12月 ハワイ大学より名誉博士号(人文学)授与

●2020年10月 初版第一刷発行