• 『決定版 目からウロコの琉球・沖縄史    厳選!琉球・沖縄歴史コラム』上里隆史 著<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons12.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

『決定版 目からウロコの琉球・沖縄史  厳選!琉球・沖縄歴史コラム』上里隆史 著

ISBN978-4-89982-469-5

1,980円(内税)

購入数
-----------------------------------------------
●四六判ソフトカバー  272ページ
●定価1980円(本体1800円+税)
●上里隆史 著
-----------------------------------------------

びっくりして、はっとして、ドキッとして、やっぱり琉球・沖縄の歴史はおもしろい!
「目からウロコが落ちる」のは、歴史研究の真髄だ!

最新の歴史研究の論文を要約し、たのしくおもしろいコラム本としてまとめ、琉球・沖縄史ブームを巻き起こした「目からウロコの琉球・沖縄史」シリーズ待望の総集編。新コラムを含んだベストセレクション。
思い込みや固定観念が歴史の事実によって一新されてしまう。そうした新鮮な驚きや興奮をふたたび!琉球史研究家・上里隆史の歴史普及活動の原点がここに集約されています。


本書は2007年から2014年にかけて刊行した『目からウロコの琉球・沖縄史』シリーズの決定版、総集編です。シリーズは『目からウロコの琉球・沖縄史』(07年)、『誰も見たことのない琉球』(08年)、『ぞくぞく!目からウロコの琉球・沖縄史』(10年)、『あやしい!目からウロコの琉球・沖縄史』(14年)の計4冊となっています。ここからいくつかの歴史コラムを厳選し、あらためて再編集したものとなっています。
イラストレーター・サイトウカナエによる絵巻風カバーも見所です。


●目次

まえがき 
すぐわかる琉球・沖縄の歴史 

知られざる琉球の肖像 アラカルト  
 
  新発見・御後絵! 謎王の正体は?
  古琉球の女性外交官!?
  銭蔵は酒蔵で米蔵!?
  尚豊王のまねっこサイン
  勾玉は「古い日本文化」の証拠!?
  ゴーレスの正体
  琉球人のマゲとターバンの話
  雪舟が出会った古琉球人
  フォーマルウェアはチャイナ服
  琉球人の名前のつけかた
  沖縄で「向」といえば…
  軍艦だった琉球船
  地上に浮かぶ海の船
  琉球はどんな文字を使ってた?
  日本より100年早く伝わった鉄砲
  500年前の牴縄移住ブーム
     ― 那覇にあった 「日本人町」
  緑茶大好き琉球人!?
  独特! 琉球のタスキがけ
  ニート君は島流し
  昆布と富山のクスリ売り
  お風呂と琉球
  これが元祖『御願ハンドブック』
  海が歴史をつくる
  琉球は東南アジアだ
  中国化する琉球
  武器のない国琉球?

誰も見たことのない古琉球の時代  

  貝塚時代は遅れた社会?
  クニの頭とシマの尻
  按司の本名
  山北? 北山?
  三山王の名前
  琉球の「王」とは何か
  察度王の肖像画
  琉球の「親方」の話
  古琉球に文書はあったか
  沖縄に追放されたモンゴル皇帝の末裔
  ラッコとサメの贈り物
  泊の古名は泊じゃない!?
  イスラム教と琉球
  仏教は根付いた
  首里城にあった琉球版バベルの塔!?
  尚巴志時代の城下町
  首里城の雲板
  護佐丸をめぐる謎
  護佐丸が来るぞ
  琉球に土の城塞都市!?
  海峡だった久茂地川
  古琉球の料理は何風?
  尚徳王=倭寇?
  倭寇は琉球船を襲わなかった?
  東南アジア貿易は途絶したのか
  我が物としての利用


ぞくぞく!近世琉球の世界

  薩摩は琉球の手下!?
  島津軍の琉球侵攻とは
  薩摩の尚寧、東に祈る
  琉球に贈られた狩野派の屏風
  死刑になった名護親方
  おかゆを流したのはなぜ
  歴史の闇に葬られた王子
  琉球の構造改革――羽地朝秀の闘い
  落ちこぼれの大政治家
  儀間真常の尻ぬぐいを蔡温が
  琉球は薩摩の「奴隷」だったのか?
  ウソつきは外交のはじまり
  ターバンが冠に変わる時
  ハゲたら即引退! 王府の掟
  天皇と琉球
  将軍と皇帝に会った琉球人
  儀間真常と袋中上人
  赤瓦の生まれたワケ
  沖縄で豚をよく食べるのはなぜ?
  激烈! 琉球の受験事情
  琉球王朝の女官たち
       〜首里城大奥の世界〜
  超豪華! 王様の日常食
  王様のウンコ発見!?
  首里城内でやってはいけないコト
  暗闇の巡回人
  薩摩役人もつらいよ
  喜瀬さん夫妻の大ゲンカ
  船旅ナイトフィーバー
  石垣島の朝鮮語通訳
  江戸でブーム! 
     琉球イケメンズの舞台裏
  見えなかったことにしよう
  「守礼之邦」は撤回します
  燃えよ大綱挽

知られざる琉球の肖像 デザート   

  カタツムリと虫の食べ方
  あなたも一緒に死になさい
  死後の世界はあった?
  久高島の「異種の民」
  異形の弁財天
  琉球の死刑と拷問
  グスクと「太陽の穴」
  グスクの石積みアレコレ
  ピョコっと出た石の起源
  沖縄にピラミッド?
  謎の石板「沖縄のロゼッタストーン」
  渡嘉敷に恐竜!?
  UFO、 那覇に現る!
  南の島に雪が降る
  琉球王国の蒸気船
  恐怖のウイルスをくい止めろ!
  東郷平八郎と為朝伝説


●著者略歴
上里隆史(ウエザトタカシ)

1976年生まれ。琉球大学法文学部(琉球史専攻)卒業、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。浦添市立図書館長を経て現在、内閣府地域活性化伝道師、法政大学沖縄文化研究所国内研究員。NHKドラマ「テンペスト」(2011年)時代考証、NHK「ブラタモリ」(2020年)案内人などもつとめる。
主な著書
『目からウロコの琉球・沖縄史』(ボーダーインク、2007)、『誰も見たことのない琉球』(ボーダーインク、2008)、『琉日戦争一六〇九 島津氏の琉球侵攻』(ボーダーイング、2009)、『ぞくぞく!目からウロコの琉球・沖縄史』(ボーダーインク、2010)、『あやしい!目からウロコの琉球・沖縄史』(ボーダーインク、2014)、『海の王国・琉球《新装版》』(ボーダーインク、2018)、『新装改訂版 琉球戦国列伝』 (ボーダーインク、2022)、『たくさんのふしぎ 琉球という国があった』(福音館書店、2020)ほか。

カバーイラスト サイトウカナエ
カバーデザイン 宜壽次美智


2024年6月 初版第一刷発行